2017年01月21日

引っ越ししました

20161224001.jpg

銀「あんぎゃああああ」


ということで、お引越しすることにしました。

行脚ではないけど、あんぎゃーと言いながら
新しいブログのテンプレを見つめてあーでもない、こーでもないと。

もー、全然頭に入らない。
以前はもう少し集中力があったと思うんだけども。。。


♪ 10年は夢のよう
 100年は夢また夢〜

大変にお世話になったアセラブログ
シンプルで使いやすく、スタッフさまも優しく、わたしには合っていました。
益々の発展を心からお祈りしています。


● 引っ越し先 ●

ニャルベリー

http://nyalle.blog.fc2.com/



ニックネーム サリー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

はみ出し

はみだし2匹

20170103001.jpg

ハウスの中にしろ
窓辺にぽっちくん

離れていてもこころはひとつ
兄弟ならではの見事なシンクロはみだしなのである。












ロイくんも、

20170103003.jpg

はみだし。



そしてわたしもはみだしそう。

アセラブログの容量500MBにもうすぐ達しそうです。


10年かかってやっとです。
追加容量もお願いできそうではあるんですが、
引っ越ししようかなーとも考えています。

公式テンプレが使いやすくて
モバイルからの投稿もラクチンポンなとこってどこなのだろう。

今日はお誕生日なのですが、寄る年波には勝てなくなってきたと実感しています。凝ったデザインよりもとにかく楽が一番やー。

楽ヘブンのお買い物マラソンでも見とくかな^^


ニックネーム サリー at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

ゆくネコ、くるネコ

あけましておめでとうございます。

いつでもお膝猫のるーさん。

20170102003.jpg

3キロ前半と身軽な分、どんな体制でもしっかりと乗ってくる猛者なのである。
従順すぎるにゃんこです。
もう少しわがまま言ってもいいのよ。










近すぎて撮りにくいけど、
お顔のショットも。

20170102004.jpg

おめめくそサービス付。












しまちゃん

201701020010.jpg

正月からいつもと変わらないおねだり鳴き。
特別でおいしいものをよこしなさいと仰います。

気に入った缶もおやつも2日続くと砂かけするので、
飽きさせないようにローテーションさせる必要があり、すごくめんどくさい性分。
わたしを飽きさせない魔性のにゃんこです。













ロイくん

20170102006.jpg

幾分年寄りくさい顔になってきのかも。













腰にほんの少し触れただけでシャキンッ!とお尻を上げてくれます。

20170102007.jpg

お客さんにも動じず、誰に対してもシャキンッ!とお尻を上げて、*を見せびらかすのです。

最近はケージがお気に入りみたい。

若猫時代は膝のりにゃんこではありませんでしたが、
いつの頃からか膝のりにゃんこになりました。








とらきち

20170102002.jpg

うちで一番の器量よし。
ナンさんが来たころから、団体生活なんてやってられないわー。になってしまったので、今は寝室にておひとり暮らしをしています。
おひとり生活が気ままで落ち着くらしく、やせっぽちを卒業しました。

ガブリエルではありますが、甘えん坊でもある。
人にも猫にもツンデレにゃんこなのです。







ちび(慶喜)

20170102005.jpg

安定のちび。
正月からにゃんモックにみっちり。

最近ちょっとわがままになってきたかなー。
でも、同時に甘えん坊にもなってきました。
大人の階段下りてきているみたい。





ナンさん

201701020011.jpg

猫付き合いよし、人付き合いよし、
元住処にしていたカレー屋さんからもいまだに可愛がってもらえている
愛されにゃんこ。

うちではしまちゃんのおまけ的存在。













銀さまとしろ

20170102001.jpg

銀さまはわたしを付けまわすストーカー

そんな銀さまをつけまわしているしろです。













銀さまとぽっち

20170102009.jpg

銀さまは(以下略

ぽっちくんは甘えたいときは銀さまに寄って行くんですが、
期待した扱いと違う!(銀さまの扱いが荒い)と感じた時に即わたしに甘えてくる切り替えの早いにゃんこです。



ゆくネコはいませんが、
くるネコが来てしまったんだなあと思うお正月。

ちょっと多すぎると思うんだけど・・・。
今年もしっかり働いて、しっかり見つめていこうとおせちの豆を見て誓うのです。

ニックネーム サリー at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年も1年お世話になりました

思えば今年は色々あった。

1月には前年からまたいで、にゃーすけがいた。

20161231002.jpg


少し怖がりで、移動が苦手。
移動中は口呼吸になってしまったり、暴れたり、泣いたり、漏らしたり、震えたりと、ものすごく不安にさせる子でしたが、

欠点はただそれだけ。










20161231003.jpg

他の猫との距離感は抜群に良く、
人にもベタベタの甘えんぼうでした。

ただどうしてか、ご縁が遠くて。
1月から募集をしていて、応募もポツポツ頂きましたが、里親候補さんはみな揃って5月に迎えたいと仰ったり、移動に2時間超え。

こんないい子には早く幸せになってほしくて、
うちにいるのがもったいなくて。
バタバタとあがいたけど・・・・、
結局4月までうちにいてくれて、その分別れがつらかったなー。

安心できるお家に旅立っていきました。
お外にいた時はガリガリだったけど、もうそんな心配はいらないよね。
ご家族みんなに甘えていることと思います。




7月には、薄三毛一家。
賢くてかわいい母猫と、子猫たち9匹。

20161231004.jpg


子猫1匹は初めて会った時にもうこの世にいませんでした。
置いていかれた身体だけ、うちのお庭に入ってもらいました。

あとはみな幸せなお家を見つけてそれぞれ旅立っていきました。
どの里親さんもしっかりと環境を整えてくださり、
これからの幸せがまるで目に見えるような安心できる譲渡でした。

みんなかわいかったし、当たり前よね。


・・・と言いたいんだけど、まだ2匹うちに残っています。

この子達もものすごくかわいいのになぜなのか。








20161231001.jpg

兄妹の中では小さかったぽっちとしろ。
人が怖くて逃げ回るので、毎朝の体重測定時は順番のビリ争いが熾烈でした。
(おもちゃを使っても寄ってこないので)
おっかあに捕獲を手伝ってもらうなどして、とにかく追い詰めたりしないように、人に悪い印象を持たないようにと気を遣っていました。



里親募集は少し前から更新していません。

育つ時期なので、写真の更新をしないとと思いながらも、しろの写真がいまいち撮れず、募集文面もうまく定まらないという感じで。

里親さんとうまくマッチングできる自信もないんです。


確かに警戒心の強い子猫は他と比べたら魅力薄目だったかもだけど、

若猫になればお留守番もできるし、
手がかからなくもなるしと前向きに考えていました。

んが。しろが銀ちゃんに頼りっきりすぎて、引き離すのが少し怖い。
1度は出して、どうしてもダメなら戻ってきてもいいとは思うんだけど。

そもそもこれまでも応募がないんだけど・・・。
しかもなんてゆうか手がかかる・・・。お留守番も怪しい。

成さねば成らぬ、何事も。ではあるんだけど
成さないのも選択のうちのひとつかな。

これ以上面倒くさい性格になっても困るし。


運命の糸は銀色だったのかな。。。ぼそ



10月末のタマちゃん逸走→捜索の忙しさにかまけて動けないでいたのもあります。


そして、11月にはまた保護猫を預かりました

DSC_1298.JPG
(黒猫の目はすでに治療済です)


あまりに人馴れしてないので、どうしたもんかなと思いましたが、
猫たちが頑張ってくれています。


12月になってタマちゃんも無事見つかり、
預かった保護猫たちもだいぶわたしに心を許してくれるようになりました。



そして、今年一番お世話をかけたうち猫たち。

20161227006.jpg

どんだけ猫つれてくるのよーと言われてる気もしますが、
これは、掃除機をかけたことを執拗に責めるしまちゃんです。


しまちゃんはほんとにうるさいねえねなんだニャ。


うち猫たちには缶詰で今年の苦労をねぎらいました。
しまちゃんも今は毛布の上でぐーすかと寝ています。

来年は保護しないよう努めますってば。



年越しは、ここ2年くらい通っている近くの神社へ。
神様にお礼を告げつつ独りで年を越し、友達と会って火の番している知らないおじさんと酒を飲むのが慣例です。



今年も1年お世話になりました。




ニックネーム サリー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

なんでかな

保護猫ぽっちくん

何してるの?

20161227002.jpg

ぽっち「うん、破壊活動ニャの」





ダンボールから欠けた部分と散らばってるダンボールの整合が取れない。
散らばってるのが少ないよ・・・。






足りない分はおそらく、

20161227003.jpg

しろ「僕が食べたの」





・・・もう(-"-)
ダンボールを片づけるのが、遅かった。


ぽっちくんは猫風邪ぶり返し。
写真が暗くて見づらいけど、片目がガビガビです。


なんだかなーですね。
目薬ポッチーンとしてます。

誤食も風邪もなかなか手強い。











以下、ただの愚痴
ニックネーム サリー at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

おもむろに体重測定

20161203001.jpg


なんとなーく、体重測定を実施。

るーすけ 3.3 kg
しま   3.9 kg
ロイ   4.95 kg

チビ   5.35 kg
とら   3.65 kg

ナンさん 3.5 kg
銀さま  5.45 kg

ぽっち  3.8 kg
しろ   3.35 kg

らん   3.1 kg
ティー   3.25 kg



青は 男子
ピンクは 若猫(1歳未満、7-8ヶ月位)



ロイくんはむくむくしてるけど、さほど重くない。
ちょっと減ってる・・・というか、シニア3にゃん組は緩く減少傾向なのかな。
るーすけはもちっと肉つけてほしいな。
脚は良くなったんだけど、、、食欲に変化もないんだけど。。。
誕生日前に早めの健康診断に行こうと思う。


他は6歳以下なので、順当というか。
チビは冬の間にMAXの5.5くらいまで行きそうな気もします。

銀さまはそれを超えてしまうかも。

20161224003.jpg

銀さまの寝相。















20161224002.jpg

寝顔。

肉まん感は否めません。









特筆すべきは、若猫(保護猫)チームのぽっちかな。



20161224004.jpg

ぽっち



見た目は「ぼくまだ未成熟です」って感じで、顔も小さくて線も華奢なんですが、持ち上げると確かにみっちりと詰まっている感があります。
3.8kgとはな。

叩くとペチペチいうのかな。

しろはポンポンいいそう(スカスカ)。

母猫も4.6kgで太ってなかったから、骨格が大きい血統なのかもしれない。
男子だしね。


2階の保護猫さんたちは、ぽっちたちより1か月くらい年上(月上)程度なんですが、軽いし、見た目がこぢんまりとしています。

でも未成熟さはあまり感じなくて、身体のバランス的にはもう出来上がってますという感じ。

まだ1歳前なので、もう少し大きくなるとは思います。

元々いた場所の野良さんたちも、ご飯は足りてる割にみんな小さいので、小柄な血統かなと思います。


2016122203ran.jpg

2階の保護猫さんたち

だんだんと心を開いてくれていて、小出しに自己紹介してくれている最中です。頑張り屋さんで可愛らしい2にゃんです。


個人的にはですが、2歳までは体を作る時期だと考えているので、
不妊処置後もご飯の節制はしてません。


さすがに、子猫用フードではありませんがー。
たくさん食べてしっかり大きくなってほしいものです。








ニックネーム サリー at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

御用だ



現行犯で逮捕する!!・・・と言いたいところだけど、
実際に見てしまうとただただ失笑してしまう。


しまにゃんこめ。

お風邪もすっかり身をひそめたようで、
おねだりにいたずら、ナンさんをなめなめとすっかり通常運転に戻りました。

ニックネーム サリー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

タマちゃん発見

10/24にわたしの大きな過ちで去勢手術後に逸走したタマちゃん

逸走から47日目の12/10に初の一報。
保護してくださった方からのご連絡でした。
確かにタマちゃんでした。

絶対に痩せていると思っていたのに、良い意味で裏切られ、
もっふりとして元気でした。


20161213004.jpg



タマちゃんは逸走元から直線で約5kmも先にいました。
地元スーパーに掲示してあったポスターを見た保護主さんが
こちらの心情を察してご連絡くださいました。


先月半ばから保護してくださっていたそう。
去勢してすぐの玉に毛がない状態だったので、変だと思ってくれていたそうです。

ただただ感謝です。


20161213003.jpg

タマ「出してニャー」

元気に鳴いていました。


泣きはらした目で対応して下さった保護主さん。
とても優しそうな方で、出来ればこのままここにというお話を頂きました。


実は飼い主さんからも、お迎え前にお電話を頂いていました。
「タマが馴染んでいて幸せなら無理には連れ戻さなくていい。とにかく心配だったけど、無事が確認できればそれで良い。かわいがってもらえるならそれが一番。」とのお話でした。

(もちろん会いたいでしょうし、帰ってくるなら面倒は見てくださる方です。ただ、内外自由の多頭ではあります。)

わたしもタマちゃんの幸せが一番だと考えました。


ので、
保護主さんのお宅でこれからもずっと面倒を見て頂くようお願いしました。

子供として面倒を見て頂けるそうです。
タマちゃん改め、ずうちゃん。

ずうっと一緒のずうちゃんなんだそう。
へぇー・・・、目から変な水が溢れて困ります。


ずうちゃんは、自分でお家を探したのでしょうか。
そんなことはないよね、偶然だよね。

思いもかけない状況に、そんなことを考えながら・・・。
話を聞いてくださったり、捜索の協力をして下さった住民の方々へ、見つかった旨の報告とお礼に伺いました。

道すがら、
捜索時に何度か見かけるも全く近寄ってくれなかった猫さんが、

20161213002.jpg

なぜか前方からしっぽを立ててニャンニャンと寄ってきてくれ、
ウェルカムモフリをサービスしてくれました。


捜索時に「タマちゃんが来たらよろしくね」とは声掛けしてたけど。
なんだろう、この「何でもお見通し」的な振る舞い。

いつもすごく素っ気なかったのに。

誰かと勘違いしてないかい?と思いましたが・・・。
ありがとうねとこの偶然に感謝。

(追記:この子は飼い猫で不妊処置済。キジ白、キジトラ、短毛、長毛とバリエーション豊かなキジチームにて暮らしています。大きな物置1つを5にゃん家族でシェア。決まった時間にご飯をもらって、田んぼや森を見回るアウトドアライフです。)



普段は見かけなかった猫さんもなぜか結構見かけました。

これもきっと偶然。


お礼を言いたかった主要な方々にもほぼ会えました。

偶然だけど、良かった。




偶然は重なるもの。

薄三毛一家捕獲時レベルの色々なすんなりに慄きながらも、
ようやくゆっくり眠れそうで・・・全てのことに感謝です。


ニックネーム サリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

しろ次郎と銀さま

一緒に寝てる

銀さまとしろ次郎

20161206001.jpg















20161206002.jpg

しろ次郎・・・。















20161206003.jpg


しろ次郎よう。















201611shiro.jpg

しろがいいならいいんだけど。

わたしにはなんも言えませんけど。

(絶対に人間の方が優しいってばー!)

ニックネーム サリー at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

どうぶつ基金に感謝

書くのがずいぶん遅くなってしまいましたが、
10/24にどうぶつ基金の無料チケットを利用させていただき、
○町の野良猫さんを4匹、避妊去勢手術することが出来ました。

地元病院では野良猫の受け入れ不可
(但し、人馴れしていれば可)でしたので、
いずれにしても○町の野良猫は地元ではお金を払っても手術は出来ない状態でした。
TNR協力病院で受け入れてもらえるのはとてもありがたかったです。


また、手術の無料チケットがあったからこそ、
餌やりさんを説得出来、協力を仰ぐことが出来たと思います。

数千円なら出せるけど、万は出せない。
そんな人が、悲しいかな、多いです。

増えて困っているなら、どうか手術をしてあげて。
その後は責任を持って見守ってほしいと思います。



どうぶつ基金に寄付された皆様、
また、指揮をとって動いて下さるどうぶつ基金に深く感謝します。


facebookなどの広告クリックなどでもどうぶつ基金への支援は出来ます。
お目に入りましたら、ぜひ協力をお願いいたします。

不幸な子も、そして人も増やさないように。


公益財団法人どうぶつ基金

↑ クリックで、公益財団法人どうぶつ基金のサイトをご覧いただけます。


続きを読む
ニックネーム サリー at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする